最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

Archive for 2月, 2017

E51 エルグランド君のOBD2からいろんな情報を取得しよう!っと思ったけど。。。ありゃりゃりゃ。。。んー。。。

先日、会社でクルマ大好きな大先輩(師匠です。)といつものようにクルマ談義をしていたところ。。
OBDの話題となりました。。。

OBDってのは、On-board diagnosticsの略で、最近のクルマではほぼ装備された、本来は故障診断をしてくれるためのインターフェイスなんですね。。。
特に最近のクルマでは、OBD2というインターフェイスで専用の故障診断テスターなんかをつなげて故障個所を調査したり、故障調査のために取得したデータを使って、スマホなんかとBluetoothで通信して、インパネにはない情報を追加メーターとして利用したりすることができる結構おもしろいものなんですね。。。

 

そんな話題で盛り上がっている時に、その大先輩より、もう使わないということで、OBD2のアダプターをお譲りいただきました。。。
小生はコンピュータ関係の仕事をしているということもあり、以前よりこのOBDはちょっとばかし気にはなっていたこともあり、ちょっとOBDも調べてみたかったんで好都合!!!(大先輩!ありがとうございました!!勉強します!!!)

っで譲っていただけたのが。。。これ!

 

 

 

>ELM327 青 OBD2 Ver2.1 can Bluetooth ドングル Android ゆうパケット送料無料0792

価格:842円
(2017/2/12 17:07時点)
感想(0件)

>超小型モデル OBDII 診断 ELM327 Bluetooth ブルートゥース スキャンツール テスター OBD2

価格:1,285円
(2017/2/12 17:09時点)
感想(0件)

OBD2コネクターにつないで、このコネクターからクルマのノコンピュータからのデータをBluetoothでスマホなんかに飛ばすために使うものですね。。

ELM327というこの手の製品では標準的に使われているモノです。。

 

早速、これをとりあえず、つなげて見てやってみることに。。。

E51エルグランド君のOBD2コネクタは。。。

運転席の下にある小物入れの裏にあります。

 

この小物入れを開けて、上に引っ張り上げると簡単に取れます。。

小生のはヒューズからいろいろ電源をとってるんでちょっとゴチャゴチャしてます。。。

この中の。。

コイツがOBD2コネクター!!

これに。。。

こんな感じで接続します。。

 

まぁ見ての通り!

このコネクターを付けると、小物入れのフタは閉まらなくなります。。。

延長するためのケーブルなんかもあるようなので、なるべく小さなコネクターサイズのモノでつないで、外に引っ張り出して接続する必要があるようです。。。

 

>OBD2 延長ケーブル 60cm フラットケーブル仕様 学割

価格:1,430円
(2017/2/12 17:25時点)
感想(0件)

 

>OBD2 延長ケーブル 60cm フラットケーブル仕様

価格:1,000円
(2017/2/12 17:26時点)
感想(16件)

(これでもいけるかなー????ちょっと微妙だけど。。。やってみなけりゃわかりません。。。)

 

まぁとりあえずつないでみたら、赤いLEDランプがついたんで、大丈夫でしょう。。。

接続はカンタン!これで完了!

 

次はいよいよ、スマホとBluetoothで接続します。。

使うデバイスによってつなぎ方は違うんでしょうけど、Bluetoothのメニューでペアリングしてやればいいだけですね。。

デバイスによってはペアリング時にPINコードの入力を求められたりすることが多いですけど、この手の中華デバイスの場合のPINコードの多くは、『1234』か『0000』です。

もし、入力要求された場合にはこれでやってみましょう!

 

なんの問題もなく、ペアリングができOBD2コネクターとスマホが無事接続できました。。。

 

ここまでは、なんの問題もなく。。。

 

次は、いよいよOBD2から収集されたデータを画面に表示させるためのアプリケーションをインストールするわけですが。。。

 

小生は、かじり掛けのリンゴは、あまり好みではなく、ミドリ色のちゃちいロボット愛好家なので、Googleストアでいろいろ検索。。。

OBD2アプリはたくさんあり、その中でも結構有名な『Torque Lite』を取りあえずインストールしてみる。。

 

 

 

設定で使用するデバイスを選択して。。。

接続を試みるも。。。

 

 

 

電圧以外のデータは全く拾えず。。。。

 

 

 

こりゃあかんわ。。。ってことで、はいアンインストール!

続いて、、、、、

有名どころをインストールしてもどれもこれもダメダメ!!!!!

 

 

ネットの情報を見るとマツダ車とか三菱車では難なくすんなりつかえまーすって記事がたくさん!!!!

でも日産車は。。。。

どれもこれもだめって結果ばかりでみなさん同じような状態。。。。

 

 

いろいろ調べてみると、OBD2ってのはあくまでも標準的なコネクターであってプロトコル(通信手順のことです)は結構、メーカーのオリジナルでやり取りが行われているってことみたいなことがわかりました。。。

ここがOBDの奥の深いところ!っていうか、プロトコルでもなんでもないやん!ってことがわかりました。。。。

ニッサンのプロトコルは結構特殊ななのね。。。。

 

 

ならばということで、Googleストアでnissanというキーワードを追加して検索してアプリを探して。。。。

 

見つけました!!!

『NDS II Lite V1.5』!!!

 

 

この”NDS”ってのは、”Nissan Data Scan”の略称だそうで、これなら日産車に合わせて作られたアプリだろう!ってことで、これでダメならもうこの手のモノは諦めようと心に決めて、早速インストール!!!!

デバイスを選択して。。。

エンジンを掛けて。。。

接続して、みてみると。。。。

うぉーーーーーー!!!!

きたぁー!!!!!!!

初めて、ECUを認識して接続できました!!!!

 

E51エルグランド君のECU タイプは、ECU Petorol  ECU No.WL76Aってことがわかりました。。。

といってもこれの意味することはさっぱりわかりません。。。

 

他のアプリじゃこれのネゴシエーションができないってことなのかね。。。。

試した中では、E51エルグランド君からの情報を取得できたのはこれしかなかったですね。。。

 

何はともあれうまく認識できたんで、いろいろ機能を試してみることに。。。

”Data Display”ってタグがあったので、これを選ぶと。。。

おーーーーーーーー!

ちゃんとデータ拾ってるみたい!!!

数あるOBD2アプリで初めてちゃんとデータを拾って表示されました!!!

 

他の”Dash”というタグを選んでみると。。。。

うぉーーーーーーー!

これよこれこれ!!!

 

インパネにはない情報をメーターとして出せるような画面!!!

ちゃんとそれなりにはデータを拾って動いてますね!!!!

 

よーっしゃ!!!!

ってことで、いろいろ試してみることに。。。

 

とりあえアイドリングでずアクセルを回してみよう!!!

 

 

 

んんーーーーーーーー???????

 

 

 

反応遅すぎ。。。。

 

 

 

これじゃダメダメやわ。。。。

タイムラグで約2秒くらいですかね。。。

 

これが、スマホのデバイスなのかアプリの遅延なのかは今のところよくわかりませんが。。。

少なくとも、通常使用レベルには程遠い。。。。

 

これだけ苦労したけど。。。。やっぱりあきませんわ。。。。

 

 

プロトコルの特殊性なのかどうかはわかりませんが、日産車なのかE51エルグランドなのかはわかりませんが、この手のモノは実用レベルで使えそうもないです。。。。

うー!!!!残念!!!

 

ちょっと、通信のプロトコルを調べて見て、なんかできそうなことが無いかちょっとしらべてみよっと!!!

 

今回のはダメダメでした。。。。

 

〜後日追記〜

これを頂いた師匠から、特派員レポートを頂きました。

なんとご自身が所有されている、三菱 ランサーエボリューションと、スズキのツインのフロントガラスリペアをDIY実行されたようです。。

こちらもオススメです。

 

飛び石にやられちゃったー!!でもDIYでガラスリペアやってみたら結構いい感じに修復できたでぇ〜(埼玉特派員レポート)

 

Pocket