最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

早起きした朝は。。。帰ろうーっと 所沢、川越、川島へのオンボロ原チャリの旅!

”天邪鬼な白鳥”を見ることができなかったので、さっさと帰ろうと思い、ほんのちょっと走ってたら、こんな看板を見つけました。

CIMG0176

”底面グランド”・・・・
なんじゃそりゃという思いもあり、よくよく見てみると・・・・

CIMG0178

ほぉー地面の下にグランドがあるのね。。。
なるほどなるほど。。。
昔は貯水場でもあったんかね。。。
まぁ想像通りだったので、簡単にやり過ごすことにします・・・・

しばらく走ると懐かしい車を展示している自動車修理工場発見!

CIMG0179

おーなんか懐かしい!
のりすけの生まれたころの車ですかね。
左から2台目のクラウンと右端のダイハツ車は最近(とは言っても数十年前?)まで見たような記憶がありますが。

今の車からみれば、武骨な車とはいえども、なんかいい顔してます。
この会社の物を大切にする社風がよくわかるような気がします。きっと拘っているんでしょう。何か近いものを感じますよ。
素晴らしい会社だ!
ガンバレーって気持ちです、

来た道をそのまま帰るのも芸がないので、おもしろそうな道を見つけたら曲がって帰ることにします。。。。

相変わらずの素晴らしい風景。。。
こんな生活環境ならいいだろーなー

CIMG0185

しばらくすると。。。

CIMG0187

げげっ!
生首が。。。。
マネキンの首ですが。。。

こりゃ夜に通るとビビりるでしょうね。
決して通りたくないです・・・
怖わー!!!!

またまたしばらく走ると・・・
出た!!!!

埼玉県民のカミングアウト!!!!
”ぎょうざの満州”と並ぶこれ!

CIMG0188

るーぱん!!!!

神奈川県民にとっては、全くといっていいほど知らない、超局所地域的グルメスポットだそうです。
ピザなんかが有名らしいですな。
さすがにこんな朝っぱらからは開いてないようです。
今度行ってみよ。

50CCのエンジンを轟かせ、走ること数十分!
お日様が上がってきて、気温も上がってきて、真夏の日差しが厳しくなってきたころに、所沢市内に到着。
以前に、同僚を車で送って行った東所沢の近辺になぜがついてました。

その近辺に、城跡を発見!
これです。

CIMG0190

瀧之城跡だそうです。
訪れている人影もなく、何か心霊スポットのような不気味さもあり、夏の暑さには最高(?)かもしれません。

CIMG0191

こんな感じ。。。
山(丘?)のてべっちょにあるので、眺めは最高です。

CIMG0192

こんな感じ。
近くに武蔵野線が走ってるので、撮鉄にはいいところかもしれませんよ。
でも武蔵野線なんで、貨物マニアとか、甲種輸送なんかに限られるかもしれませんけどね。
単ロコでEF65 1000番台が走ってたのでとりあえず、パチリ
JR貨物のカラーリングだな。。

CIMG0193

なんかいい雰囲気。。。

山を降ってしばらくすると。。。

shaka

”お釈迦さん(?)”の後ろ姿発見!
少々不気味ではありますが。。。。

さぞかしご立派な寺でもあるのかと思い、正面に回ってみると。。。

CIMG0200

CIMG0202

”東福寺”という寺だそうです。
なかなか由緒正しそうないい雰囲気を持った寺のようで、信仰心のない神社仏閣好きとしては、合格点をあげられそうです。
でも、こんなこともあったようです。
まぁね。所詮、人間なんでね。わかるわかる。。。。

そんなこんなで、またまた50ccのエンジンを轟かせ驀進し、田園風景から街の風景の変化があり、しばらくすると。。。

tower

スカイタワー西東京だそうです。
多目的電波塔なんだそうですが、こんなもんがあることは全然知りませんでした。
夜はライトアップとかするのかね?

ひたすら小金井街道を走り、小金井、府中と街並みを颯爽と走りると。。。
ƒ現役を引退した飛行機発見!
信号待ちをしている間にパチリ!

CIMG0205

航空自衛隊府中基地だそうです。
Fー104とFー1の戦闘機ですな。
のりすけは、若かりしころ、仕事の関係で長い間、自衛隊関係の仕事をしていて、日本全国を出張していたので、なんか懐かしい雰囲気です。
キリッ!とした自衛隊隊員さんは好感が持てていいです。
今の若者もぜひ見習ってほしいものです。。。。

基地をやり過ごしてしばらくすると。。。
府中といえば、競馬場ですな。
馬好きにとってはたまらん場所なんでしょうけど、のりすけは馬はやらないので、良くはわからんけど、新聞持ったオヤジが悩みながら巨大な場所に吸い込まれていく様子は何か不思議な感覚です。

その巨大な場所の近くにひっそりとたたずむこんな物を見つけました。

CIMG0210

”馬霊塔”だそうです。
馬好きには有名なのかは知りませんが、過去に有名だった馬を葬ってるんですかね?
人間の欲がギラギラしてそうな場所のすぐ横にひっそりとあるこの場所とのコンストラストの差に何か違和感を感じてしまうのは私だけでしょうかね。
馬好きの皆さんには、ぜひ訪れて労いの言葉や花でも手向けてもらいたいですね。

なんだかんだで100キロ以上走っていよいよ多摩川を渡れば、見慣れた地元です。
走った経路はこんな感じ。

rummap

朝5時前に出て10時位に帰って来たので、まぁ約5時間で約130キロの原付の旅でした。
出発前に満タン給油(とは言っても満タンで3.5リッター!)で、途中、給油なしで帰ってきて、消費量が3リッター!
ということは、1リッターで約43キロ!
2ストエンジンにしては驚異の燃費!
エンジンチューニングがバッチリ決まったのかね。。。
はたしていつまで続くことやら。

Pocket

Leave a Reply