最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

E51エルグランド君の超メンドくさい点火プラグ(スパークプラグ)交換を196000キロにして初めてDIYでやってみた!これは大変!もう二度とやりたくないっすよ!

ここ関東地方は週末になると台風がやってきてさっぱり何もできない日々が続いてました。。。

がっ!!!、11月の3連休!!!

ようやく晴れました!!!

 

溜まりにたまったやることリスト!

ようやく実行できる日が約1カ月ぶりに訪れました。。。

 

とりあえず、やることリストの第一番目!

新車から一度も交換してなかった点火プラグ交換!

なんと、19万6千キロ無交換!!(自慢できるようなもんじゃないですけどね。。。)

 

フツーだと、10万キロで交換する部品のようですけど、フツーに走ってる分には何にも問題なかったし、E51エルグランド君のプラグ交換は地獄ということもあり、先送りしてましたが、先日のラジエター爆発事件もあり、これはやっぱり替えとこうということで、重い腰を上げて見ました。。。

 

交換するには、交換するプラグを調達せねばならないので、とりあえず部品探しから。。。

 

ネットの情報によると、E51エルグランド君の点火プラグの型番は、NGKのPLFR5A-11ってヤツらしく、これを楽天やAmazonやYahooなどで探してみると。。。

だいたい、1本あたり1000円くらい。。。プラチナプラグなんでフツーのプラグなんかよりもずいぶんお高いです。。。

 

E51エルグランド君は、6気筒なので、6本いるわけで、これでだと6000円プラス送料。。。結構掛かります。。。ビンボーサラリーマンの1回分の呑み代くらいですかね。。。

クルマイジリは大好きなんですけど、呑みも好きなもんで、なんとかこの呑み代を残しておくべく、頼みの綱のいつものAliexpressで探してみると。。。

 

なんと4本で、1240円!これを2セット購入しても2480円!

国内調達価格の半値以下です。当然、送料込み!

もう間違いなくビンボーサラリーマンは発注ボタンを押しちゃいました。。。(こういうことで外貨が出て行くんですよね。。。)

 

■NGK [2715] *1台分6本セット* スパークプラグ(標準タイプ) PLFR5A-11 * 日産 エルグランド 2500cc ME51/MNE51 VQ25DE 平成16年12月~22年8月

価格:7,808円
(2017/11/4 21:38時点)
感想(0件)

 

発注から2週間ほどで到着したのがこれ!

おー純正部品やんか!!!ちょっと驚きです。

まぁ日産は中国ではがんばってるから、こういう部品も流通量が多いんかねぇ。。。

そうだとしても、国内との価格差がありすぎじゃない???

ちょっと、国内の粗利取り過ぎやでー日産さん!!ちょっと価格をかんがえてー!!!

 

まぁ小生は安く調達できたんでいいですけどね。。。

 

ネットでは、E51エルグランド君のプラグ交換はとんでもなく大変!!!っという書き込みの多いこと。。。

ディーラーなんかでやってもらえば、工賃は約20000円!だそうです。。。

点火プラグ交換で20000円!ってちょっとありえないです。。。

こんな金があれば、ビンボーサラリーマンは4回呑みに行ける!!!!

 

こういうことの価値観は、間違いなく呑みの方にあるので、このとんでもなく大変な点火プラグ交換工賃を自らで実施しちゃいます。。。

 

とりあえず、ネットの情報を集めて作業手順を頭の中に入れて作業開始。。。

ボンネットを開けるとこんな感じ。。。

どこに点火プラグがあるねん!!!って言いたくなります。。

 

まぁそんなこと言っても始まらないので。。。

カバーを外しちゃいます。。

ようやくちょっと見えてきました。。。

でも、ほとんどは、フロントガラスより奥に入っててとてもじゃないほど作業性は悪い感じ。。。

これじゃとてもじゃないけど、一番奥の5番、6番のプラグなんて手が入りません。。。

なので、

まず、

ワイパーを外しちゃいます。。。

ワイパー周りのカウルも外しちゃいます。。。

ブレーキフルードとパワステフルードのリザーバタンクとリレーボックスを外して。。。

思い切って、ワイパーのユニットも外しちゃいます。。。

これで、なんとか一番奥の5番、6番のプラグに手が届きそうな雰囲気。。。

でもここで、点火プラグを交換するのになんでワイパーを外さにゃならんのかというジレンマが最高潮になったが。。。気にせず作業を進める。。。

 

とりあえず、運転席側のバンクから攻めて見ます。。。

 

攻めて見るには、あまりにもアクセスが悪く、しかも、ケーブルなどに遊びがほとんどありません!

これじゃ何もできんということで、とりあえずはエンジンブロックに止められているケーブル止めを3ヶ所外して、ケーブルに遊びを作ります。。。

これで、ようやく作業ができそう。。。。

 

運転席側のバンクは、手前から、1番、3番、5番のプラグで、まずは、1番から。。。

ニッサン イグニッションコイル 6本 エルグランド APE50 APWE50 ALWE50 NE51 IC8 ptup

価格:14,800円
(2017/11/4 21:39時点)
感想(1件)

まずは、イグニッションコイルを抜いて。。。

1番は全然余裕で、150mmのエクステンションと16mmのプラグソケットがあれば簡単簡単。。。

エントリーでポイント5倍【11月04日(土)20:00~2017年11月09日(木)01:59まで!】AP 3/8DR プラグソケット マグネットタイプ 16mm【プラグレンチ プラグソケット】【磁石タイプ スパークプラグ プラグ交換】【アストロプロダクツ】

価格:410円
(2017/11/4 21:41時点)
感想(2件)

AP 3/8DR エクステンションバー 150mm [アストロプロダクツ・ASTROPRODUCTS・AP]

価格:324円
(2017/11/4 21:44時点)
感想(0件)

AP 3/8DR エクステンションバー 75mm [アストロプロダクツ・ASTROPRODUCTS・AP]

価格:216円
(2017/11/4 21:45時点)
感想(0件)

これでシリンダに突っ込んで、

抜いてみると。。。

右が新品!左が196000キロ走った状態!

もうほとんど電極はチビてないですね。

スパークするギャップなんても5倍くらい開いてます!

よくこれでも走れてたもんです。。。

 

次、3番!

かなり狭いもののなんとか。。。

まぁこれももうほとんどチビてます。。。

 

さて、いよいよ最奥の5番!!

これは、もう大変です。

何か20センチくらいの台に乗って作業しなければ届きません!

しかも、ブレーキマスターシリンダーが邪魔をして、150mmのエクステンションは使えません!

75mmのエクステンション2本をつなぎ合わせてアクセスしなければとれません。。。

 

約30分の格闘で。。。

なんとか取れました。。。

5番は1番、3番に比べればちょっと摩耗が少ない感じ。。。これでようやく運転席側のバンク完了。。。

イグニッションコイルを戻して、ここまでで開始から約1時間30分。。。。

もうこの時点でめげそう。。。

 

気を取り直して、助手席側バンク。。。

助手席側は、手前から2番、4番、6番!

助手席側は、エアクリーナーと電子制御スロットルをつなぐでっかい蛇腹のパイプを外さないと、全く、4番、6番には手が届きません。。。

 

なので、まずは、このエアーダクトを外します。。。

まぁ見た目は、パイプバンドを外せば簡単に外せそうなんですけど。。。

問題はこのダクトの裏側!

この裏側にメッチャメチャ堅いパイプロックで固定された細いパイプがあってこれを外すのがもう大変!!!

ペンチやらなんやらを使って外すにもびくともしません、、、

とにかく堅いです。。。

 

悪戦苦闘すること30分なんとか取れました。。。

気を取り戻して、2番から。。。

2番は問題なし!やっぱりおんなじようにチビテマス。。。

 

次、4番!

これもまぁ狭いものの、なんとかできる範囲。。。

まぁおんなじやね。。。

相当チビとる。

 

いよいよオーラス!6番!

助手席側のバンクは、エアーダクトを外すと、運転席側バンクより広いスペースが確保できるので、こっちの方がラク!

まぁ順当にちびてました!

これで6本交換完了!!!

ここまでで、開始から約3時間!!!

あとは、元に戻して、総作業時間にして約4時間!!!

疲れました。。。

 

まぁ素人がやって4時間なのでプロがやったらもっと短いんでしょうけど、この作業性の悪さは半端ないです。。。

まぁこれじゃ作業工賃で20000円もうなずけそうな感じ。。。

小生みたいなよほどの好き者じゃなければ、このクルマの点火プラグ交換は、プロのおまかせしたほうがいいかもしれません。。。

 

ちなみに素人がこういうことをやると。。。。

こういう結果が待ってます・・・

ヒリヒリして痛いっす!

長袖着てやりましょうね。

かなり無理な体勢が続いたこともあり足腰はもう限界寸前!!激痛です。

 

新車から196000キロで初のプラグ交換でしたけど。。。

プラチナプラグの本来の交換時期は100000キロ!

交換時期の倍くらい走りましが、結構持つもんですね。。。

 

でも、エンジン警告ランプ点灯は懲りたんで、まぁいい交換タイミングでしたかね。。。

まぁこんな大変なプラグ交換は初めて!!

縦置きV6エンジンのミニバンの宿命ですかね。。。

もう二度とやりたくないっす!

Pocket

2 Responses to “E51エルグランド君の超メンドくさい点火プラグ(スパークプラグ)交換を196000キロにして初めてDIYでやってみた!これは大変!もう二度とやりたくないっすよ!”

  • Bunji:

    はじめまして。
    2003年式のE51ハイスタを乗ってます。
    13万キロ走り、プラグだけは購入しましたが、自分でやる気がおきずそのままです。
    車屋に交換をお願いしたら、工賃1万円ですと。
    車屋に頼んだ方が無難そうですね。

    • norisuke:

      Bunji さま

      こんにちは!
      ようこそおいでくださいました!

      いやーもう小生も一緒です!

      部材だけは買っちゃったんですけど、いざやるぜ!っと思ってましたけど。。ネット情報によるとあまりにも大変!と言う情報ばかりでしたので躊躇してました。。。
      でも、小生の場合、20000円と言う工賃より呑み代の方が、圧倒的に価値観が高かったので、意地でもやってやろうやないの!ってモチベーションになりました。。。
      ビンボーサラリーマンにとって呑み代はストレス発散で結構大事ですので。。

      2003年式のE51ハイスタでも基本的な構造は一緒でしょうですので、一日くらいの余裕のある時間と。。。
      ・16ミリのプラグソケット
      ・ダイソーで売っているラチェット(柄の長いヤツ 200円くらい できれば柄の短いヤツもあったほうがいい!)
      ・ダイソーで売っている75mmのエクステンション2本(これとは別に150mmのエクステンションもあった方がやりやすい! 5、6番は150mmだと抜けません!)
      ・ダイソーで売っている10mmのソケット

      これがあればなんとかなります!
      あとは、忍耐!、頑張り!
      途中でスパークプラグ交換で、なんでワイパーはずさにゃいかんのじゃ!ってジレンマはありますけど、これを乗り越えられる勇気!
      これさえなんとかなにゃできます!!!

      Bunjiさんの場合だと10000円の見積りなんでビミョーですけど、結構、これやれば愛着がわきますよ!!
      なにせガソリンレシプロエンジンの真骨頂をいじった!って自信につながりますよ!(笑!)
      (小生はこれのを楽しみに20万キロまで持たせてますし!)

      まぁとにもかくにも、この車のスパークプラグの交換の最大のポイントは2つ!
      一つめは、イグニッションコイルにつながっているケーブルに遊びを持たせるための片バンクあたり3箇所の固定ポイントを外すこと!
      二つめは、助手席側バンクのエアークリーナーと電子スロットの間のダクトを取り外すこと!

      これさえなんとかなれば、大丈夫!(実行するなら絶対に長袖の服を着てやりましょ!)

      きっとできますよ!
      チャレンジ精神でどうですか!ばっちしご支援しますよ!

      応援してます!

      結果をぜひ教えてくださいね!

Leave a Reply