最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

RAPIRO君の健康診断

年末に長年おついきあいのある会社のエライひとから、”クラウドファンディングで出資して貰ったRAPIROの右足が動かんから見てくれ”とのご相談を頂き、結構な大きなものであるにもかかわらず、わざわざ会社まで持ってきていただけたので、それではということでとりあえず、お借りしました。。。

 

今年の年末は、少々の有給休暇をもらって怒涛の11連休で帰省するので、これにお伴させて、帰省先で健康診断してみることに。。。

 

まずは、外観の初見から。。。

 

うんー。。ちょっと組み立て方が雑やな。。。って感じ。。。まぁその人の性格が出てますかね。。。(失礼!)

これじゃなかなかスムーズには動かんなということで、一旦、全部ばらしてオーバーホールしてみるという大手術をすることに決定!

 

で、早速開始!

 

開始後、すぐにわかりました。。

CIMG0955

右足のサーボモーターのピンが1本ずれてますね。。。

これを。。。

CIMG0956

はい!終了。。。

これを組み立てて、終了。。。

ばらした後は各サーボモーターの初期状態を調整するわけだけどこれが超微妙!!!

結局、2時間くらい格闘して、なんとかまともに動くようになりました。。。。

組み立て自体はカンタンだけど、これがいちばん大変でしたね。。。

 

今回、調整した結果は。。。rapiro_init_set

まだなんとなく、左に曲がっているような感じはあるものの、まぁこれは持ち主に頑張ってもらうことにします。。。

 

まぁこれで、なんとかすべてのサーボモーターの調整ができたので、Teratermのマクロを使って。。。

rapiro_macro

 

せっかくお正月ということもあるので、こんな感じで動かしてみました。。。

 

 

【RAPIROからのお正月メッセージ】

http://norisuke.servehttp.com/rapiro2.mp4

人型ロボットの入門編としてはなかなか面白いものでしたね。。。。

これにraspberry pi を組み込んで、今度は、SiriProxyをつかって音声認識させるってのも面白いかも。。。

持ち主にちょっとアイディアを授けて頑張ってもらおう。。。

 

Pocket

2 Responses to “RAPIRO君の健康診断”

Leave a Reply