最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

はやりのRaspberry Pi のGPIOを使ってPWMでLチカしてみた

久々のコンピューターネタです。

いろいろな分野で活躍中のRaspberry Pi君を引っ張り出して、チョット遊んでみましょう。。

 

単純に動かすのは簡単なので、GPIOを使ってさらにPWMを使った、”高級版Lチカ”です。

まずは、制御するプログラムですけど。。。

最近はやりのPythonを使ってやってみますかね。。。


無題

こんな感じでちゃらちゃら。。。っと書いて。。。

pythonってわかりやすい!

これからの言語としてはいいねって感じです。。

 

今回は、17個のLEDを制御して2パターンの点灯パターンで光らせるようにプログラムしてみました。。。

 

それと、GPIOピンとブレッドボード上のLEDとの配線。。。

ピン配列があっちこっちに飛んでるんで、結構これをマッピングするのは大変でしたね。。

CIMG1139

こんな感じ。。。

これを実行すると。。。。

 

おもしろかった!

またなんかおもろそうなん考えてみよ。

Pocket

Leave a Reply