最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

Posts Tagged ‘タイヤ交換’

またまたアジアンタイヤのリレーです!WINRUN R380からHIFLY HF201に履き替えてみた!

いろいろなんやかんやで忙しく、久々の投稿です。。。(ご無沙汰です。。。)

年間に20000キロくらい走行する小生にとって、夏はタイヤ交換のの時期なんですね。。。

 

去年のいまごろ交換したWINRUN R380も、超重量級のE51エルグランド君にはかせてみると、20000キロくらいでこんな状態もなっちゃいました。。。。

もはや下地まで見えちゃうほどのこんな摩耗状態です。。。

送料込み4本で18000円チョイということで、最安値を狙って買ってみましたが。。。

20000キロチョイでこんな感じになりました。。。
(履き替えた時の様子はこんな感じ。。。E51 エルグランド君のタイヤをZEETEX ZT1000からWINRUN R380へ履き替えてみた!アジアンタイヤのリレーじゃ!

 

結構、静寂性も高かったんですけど、耐摩耗性という点ではいまひとつといったとこなんですかね。。。

ツルツルを通り越して、もはやヤバイ状態に達するまでは、今までで一番早かったような気がします。。。

でも、まぁ1年間20000キロですんで、国内メーカーのタイヤと比較するとコスト的には半値以下!!!

全然満足度は高い!!という結論です。。

全くと言っていいほど、品質面でも、走行性能面でも不満はないですね。。。

 

こんな状態になっちゃったんで、こののまま走行するのは危険すぎるので、タイヤ交換をすることに。。。。

 

高い性能面では文句なしに国産タイヤであるのはもう十分にわかっちゃいるんですけど、懐に無いものは出せないので、やっぱり今回もアジアンタイヤ狙いでいってみます。

WINRUN R380は普通に走る上では何ら不満も問題はなかったので、20000キロ走れればそれなりのコストパフォーマンスを発揮できるかなぁ。。。なんて思ってたんで、リーピーとなって再度、WINRUM R380を購入しようと前回購入した、カーポートマルゼンのサイトへ行って検索してみると。。。。

 

げげ!!!!

送料込みで25240円!!!!

なんと1年間で8000円近く値上がりしてます!

 

 

 

 

■送料無料■WINRUN (ウインラン) ウィンラン R380■215/65R16 98H■数量限定価格■サマータイヤ単品

価格:6,310円
(2017/7/23 20:23時点)
感想(0件)

まぁ社会情勢や経済動向なんかで値上がりするのはしょうが無いにしてもこの値上がり幅は、ビンボーサラリーマンにしてはありえないですね。。。

 

なので、今回の購入はパス!

なので、やっぱりこの手のタイヤではおなじみのAutowayさんで探してみます。。。

 

前々回は、

Autowayさんで、ZEETEX ZT1000を試してみましたが、特に問題もなかったとはいえ、いろんなブランドのアジアンタイヤを試して見たいという思いもあり、今回は最安値とはいってもZEETEX ZT1000もパス!

ZEETEX ZT1000の次に安いタイとしてあった、HIFLY HF201を今回は試してみようと早速発注!
(走りにこだわる方や、ブランドを重視する方は、ぜひとも、ニッポン経済のいためにも国産のモノを買われることをお勧めしますね!!! わたしゃお金が無いので超コストパフォーマンスの高いものを選びます。。。)

 

【全品ポイント10倍★10/15 12:00~10/15 23:59】【送料無料】【即日発送】■HIFLY(ハイフライ)HF201 215/65R16(215/65-16 215-65-16インチ)《検索用》タイヤのAUTOWAY(オートウェイ)サマータイヤ【RCP】05P01Oct16

価格:4,730円
(2017/10/15 19:23時点)
感想(14件)



発注から2日後に到着です。

いつもの通り、こんな感じで到着です。。。

まぁむき出しお状態ですけどタイヤやし、問題なし!

 

これをまたおなじみの、パーツワンで組み替えてもらって。。。

こんな状態です。。

国産タイヤと比べれば見た目は”丸っこい”って感じです。。

 

パターンは。。。

こんな感じ。。。

まぁフツーですかね。。。

このタイヤは、最近多いINSIDE、OUTSIDEの指定も、回転方向の指定もないタイヤなんですね。。。

なので、タイヤローテーションも何の気遣いもなくできちゃいます。。。

 

別に見た目なんてどうでもよくて、コストパフォーマンスにさえ優れていれば全くもって問題なしですわ。。

 

交換してから東京都足立区のパーツワンから、自宅までの約40キロを走ってみましたが。。。

 

これはいいです!

新しいタイヤだからかとは思いますけど、ロードノイズが明らかに今までのアジアンタイヤとは音質が違います。

まぁもうちょっと走行してからちゃんとした評価をしてみる必要はあるかとは思いますけど、今の時点では今までのアジアンタイヤの中では最もコストパフォーマンスとしては良さそうです。。。

 

期待できそうです!!!

また来年の今頃にどんな評価になっているか。。。。乞うご期待のほど!

 

 

Pocket

3KJ JOGの後輪のタイヤ交換

約20年目を迎え、一体何キロ走ったのかわからない熟成の3KJ JOG

CIMG0138

川島町天邪鬼白鳥ツアーで1日に150キロも走ったこともあり、後輪のタイヤがツルツル状態となってしまった。
今週は会社の創立記念日ということで、先週に続いて3連休となることなのに、既に夏休みとなっている娘は夏期講習ということで遊んでくれないし、嫁も何だかんだでやることがあるようだ。
これはいいチャンスということで、また原付小旅行を実行するためにも、タイヤ交換しておこーっと。

まずは、手慣れたもんで、マフラー外しまーす。

CIMG0222

シリンダ側についてる2本のボルトと、支点の2本のボルトを外すと簡単に取れます。

マフラーが取れたら、インパクトレンチでドッドッドッ!!!っとナットを外します。

CIMG0223

取れたらこんな感じ。。。

取ったら、タイヤを外します。。。
まず、バルブを外してエアーを抜きまーす。

CIMG0224

エアーが抜けたら、ビートを落としまーす。
落ちたらこんな感じ。

CIMG0225

タイヤレバーを2本使って、ホイールからタイヤをハズしまーす。

CIMG0226

外れたらこんな感じ。

CIMG0227

反対側から今度は攻めて、ホイールからタイヤをハズしまーす。

CIMG0229

今回の交換タイヤは実は少々難アリのもの。
以前にヤフオクで新品を買ってすぐにパンクしたもので、今回はカネもないのでこれを修理して再利用します。
とりあえず組み込みます。

CIMG0230

ビートをあげます。
この位のサイズのタイヤなら、自転車の空気入れで充分。
(でも必死に汗ダクになりながら、速くポンピングしないとビートは上がりませんーん。温めとくといいですよ。)

CIMG0233

パンパンと2発の音とともにビートが上がって、こんな感じ。

CIMG0234

いよいよパンク修理
どこがパンクしているか調査から。

CIMG0235

ここでした。
景気よく空気が漏れてます。。。

10年くらい前に車のタイヤがパンクしたとき買ってた修理道具で今回はこれを使って直します。

CIMG0243

パンクした場所に、グサッと突き刺します。

CIMG0236

キリの部分だけ抜いて、こんなものを突っ込みます。

CIMG0244

ドライバー見たいな修理道具を抜くと、さっき突っ込んだものが残って、修理完了。

CIMG0237

ハミ出た部分をちょっと残して、切っちゃいます。
元通りに組み直して、完了。
組み直してから、30キロくらい試運転した後の状態はこんな状態

CIMG0242

まぁ見た目は悪いけど、実用に何ら問題なし。。。
よかったよかった。。。

 

〜後日追記〜

3KJエンジンを格安でGetしました!

詳しくは クルマやバイクなどのメカ好きにはたまらないパラダイスを発見!アップガレージで3KJエンジンとE51エルグランドのリアガーニッシュをGET!

見てね!

Pocket