最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

Posts Tagged ‘ホーン交換’

E51 エルグランド君の何ともいえない安っぽい音のホーンを替えてみた!

もう175000キロを越えて、間もなく10年目を迎えようとしているエルグランド君。。。

日産自動車のミニバンとしてはフラグシップなモデルであるハズなんですが。。。

標準装備のホーンは、一応は高音、低音の2音構成ではあるものの、安っぽい『ビッー』って音なんだなー・・・

まぁほとんど鳴らすことはないとは言うものの、割り込ませてもらった時お礼や、お別れのの時のじゃあねのご挨拶が愛想のない『ビッー』っじゃちょっと切ないねー。。。

どうもこれが気に入らんということで、ずいぶん以前に、ミツバのPROUD HORNに交換していたものの、突然、低音側がならなくなっちゃいました!

 

そうなると、『ピー!』なんていう、よりいっそう情けない音になっちゃったこともあり、ホーンを交換してみた。。。

 

ホーンは、ラジエターとグリルパネルの間に挟まって設置されているので、まずは、エルフランド君の特徴でもあるフロントグリルを取っちゃいます。。

 

フロントグリルを取る方法は。。。

cimg2011

10個のクリップを外します!

まずは、グリル上部の4つのクリップは、良くある中心を持ち上げてから抜き取るというクリップで、クリップ外しのツールがあれば簡単に外れます。

でも、結構、年期がいったものだと簡単に割れちゃうので、ちょっと暖めてから取り外すと割れを抑止できるかもしれません。。。

グリルの中の5つのクリップ(赤丸のクリップ)は、マイナスドライバーで45度捻ると、留めてある部分が開放されて、クリップが車体側に残った状態で外れます。。。

この状態で、グリルは取れる状態になるんですけど、緑丸の位置に内部で留められているクリップがあるので、グリルの上部を手前に外して、開いた空間からラジオペンチなどで、クリップを押さえ込めば簡単に外せます。。。


cimg2012

フロントグリルを外したらこんな感じ。。。

ちょっとマヌケな感じ。。。

cimg2014

これが半分壊れた、PROUD HORN。。。

これを、今回は。。。。

cimg2003

コーナンのオリジナルブランドのLIFELEXのEURO HORNってやつ!

一応、保安基準適合で車検対応だそうです。

なんと、980円なり!

まぁめったに使うモノでもないし、『ビッ!』じゃなきゃいいんで、これに決定!

(他にも以下のような中国系通販サイトでも格安に調達できるけどね。。。)



 

開けてみると。。。

cimg2007

クロムメッキされてて、見た目は結構いい感じです。。。

 

ホーンは10ミリのボルトで留まってるんで、これを外して、単純に交換するだけ!

cimg2018

こんな感じ。。。

ホーンの向きは雨が入らないように下向きでね!

 

後は戻すだけ!

戻すときは、取るときにマイナスドライバーで捻ったところのクリップが車体に残ったままになってるんで、これを先にとっておきます。

cimg2021

こんな感じで残るんで、両脇をつまめば取れます。。

とったらこんな感じ!

cimg2022

これが結構簡単に割れちゃいます!

割れると、なかなか互換品がないんで、結局ディーラーで取り寄せしてもらって交換することになるんですけど。。。

このクリップって1個で400円くらいもします!

こんなクリップとしては劇高なんで、壊さないようにお気をつけください!!!

ちょっと暖めてから取ると壊れにくいですよ!でも、古くなってたらダメかもしれませんけどね。。。

 

クリップを取ったらグリルに取り付けます。。。

cimg2023

こんな感じ。。。

クリップを取るときはグリルの外側からマイナスドライバーで捻って取ったんで、取り付けるときはその反対で、クリップ自体を捻って取り付けます。。

クリップが取り付けられたら、後は押すだけ・・・

cimg2024

こんな感じで元通り!

cimg2025

さりげなく、クロームのホーンが光ってる。。。。

ってさっぱり見えません。。

 

別に見た目は気にしないんで、まったく問題なし!

 

音質は、、、

まぁこんなもんでしょう。。。

安い割りにはええ感じです。

 

Pocket