最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

Posts Tagged ‘尻屋崎’

あきた港うどん自販機のうどんを食いに行く!尻屋崎から大館へ!年齢合計150歳超の強行軍慰安旅行!

前回からの続き。。。

寒立馬を見てほんわかした気分で、いよいよ本日の宿泊地の大館に向かって出発!

でもまだ午前9時前。。。

とりあえず、腹が減ったということで、下北半島唯一の『大都市』のむつ市に向かっていくことに。。。

 

尻屋崎からむつ市はそれほど離れてもいないので、さっさと行くことに。。。

途中、三菱マテリアルの青森工場を横目に、また、ビハの原生林を走りつつ、30分くらいでむつ市の繁華街の田名部へ到着!

むつ市は海上自衛隊の大湊地方総監のある基地の町。。。

なので、当然、活気のある時間帯は夜!

実は小生は、25年前の若かりしころにこの自衛隊さんのシステムを担当していたエンジニアで、現地の導入試験で、のべで約2年近くここに住んでました。。

なので、この街のことはよく知ってます。。

 

田名部の街は、夜の誘惑のあるお店がたんまりとあり、田舎街とは思えないくらい夜の活気にあふれてます。

その反面、朝はさっぱり静かな街。。。

 

やっぱり昔と変わってません。。。

 

当然、9時前なんかに開いてる店はほとんどないです!

 

仕方ないので、とりあえず、市内見物ということで、車を走らせてると。。。

CIMG1516

おー!!!

出張中に定宿としていた『ホテルニューグリーン』!!!!

なんか、別館ができて拡張されてるし、なんかえらくきれいになってる!!!!

驚きです!!!

今考えれば、約2年にもわたって”ホテル住まい”とは考えられないですな!

まぁ、バブル時代やったからね。。

 

懐かしさを後にして、さらに探し回ると。。。

DSC05687

おー!!!『大湊ホタテセンター』!!!

もう25年くらい前に、行ったお店がまだありました!

DSC05688

むつ湾の名産である新鮮なホタテを、もう格安で販売してます!

調理とかしてくれるかと期待して行ったものの、先客が多数おり、お客さん対応が終わったらやっていただけるとの事でしたが、一向にお客さん対応が終わる様子が見れないので、その場を後にすることに。。。。残念!

 

さらに朝飯をさまようことに。。。

 

すると、どこかで見たことのあるデザイン。。。。

CIMG1514

あれ~!!!!

『水曜どうでしょう』ならぬ。。。『水道どうでしょう』。。。。

 

水道屋さんのようですが。。。

いいのかなぁ~。。。。知らないよ。。。。

まぁ、うまイッ!って言ってあげたいけど。。。。STVに見つからないようにね。。。

小生も『どうでしょうフリーカー』なので、何ともいえませんが。。。結構シャレが利いててGoodです!

でもねー。。。

知らないよー。。。

 

下北半島唯一の繁華街も結局のところ、朝は何もないというのがわかってしまったので、もうこの街はあきらめて次なる街へ進むことに決意。。。

もう腹減ってしかたない。。。。でもしゃーないです。。。

 

今度は、下北半島の取手の内側を進んで。。。

 

ようやく見つけました!

しもきた産直広場』っていう、下北半島の特産物を販売している物産館みたいなとこですな。

でも本来は卸売市場の中にあるみたいですわ。

 

店の前には、さすが青森!って感じがする、ねぶたが2つ並んでます。。。

 

CIMG1517

CIMG1518

ほんまのお祭りの時なんかはこれの何十倍もでかいもんなんでしょな。

ぜひ、今度はそっちを見に行こうっと!

 

それはさておき。。。

お食事どころを探すと。。。。

 

がぁーん!!!現在10時。。。開店11時・・・・

 

まだ1時間も。。。。

 

残念。。。。

 

また諦めて、さらに進むことに。。。。

 

今度こそありました!

むつドライブイン』ってちょっとしたレストラン!

やっと開店しているお店を発見できたんで、迷わず行ってみることに。。。

 

さすがに下北半島は海上自衛隊の街だけあって、イチオシ人気メニューは、『大湊海軍コロッケ』!

せっかく下北まで来てるんだからということで、迷わずこれを注文!

このコロッケにも、”ホタテコロッケ”と”スタミナコロッケ”の2種類があり、どっち旨そう。。。

でもここは、ホタテの名産地ということもあるので、今回はホタテにしてみました。。。

 

さっくり、ほっくりの素朴なコロッケではあるものの、しっかりとホタテの海の味がして結構うまいです。。

これは、ぜひおすすめの一品です。。。下北へ行かれたときにはぜひ食されることをおすすめです。。。

 

ようやく食えるものにありつけたんで、先を急がねばなりません。。

なにせ今日は、大館に宿を取っていることもあり、夕方ごろまでにはいかねばなりませぬ。。。

 

次なる目的地は、津軽半島の十三湖。。。

特に何か十三湖に思い入れがあるわけでもないけどね。。

本当は十二湖に行きたかったけど、時間が足りぬということで、ひとつ数が多い十三湖に行くことに。。。(何の関係もないね。。。)

 

野辺地から浅虫温泉を通って青森市内を抜け。。。。

いよいよ、今度は津軽半島へ。。。

 

ひろーい田園風景の中に、開業したての北海道新幹線が颯爽と走り抜ける風景は、何とも言えない風景です。。。

でもこのあたりから、雨がひどくなり。。。土砂降り状態!

 

十三湖に着いたら、やっぱり土砂降り。。。

DSC05697

DSC05703

こんないい風景とは言うものの、土砂降りなので、結局、何もすることもなく、次なる地へ。。。

 

次なる地は、黒石市にある、『100円温泉』!

これは、先日、テレビで放映されたようで、結構人気スポットになってしまったよう。。。

 

それは、田んぼの真ん中にぽつんとあります。

CIMG1519

こんな感じ。。。

 

もともとはどこかの会社の厚生施設だったようで、これを一般開放したというモノ。。

しかも、天然温泉なのに、1回100円という超太っ腹!

さらに、入り方がユニークで、入浴する人は、すでに入浴している人に100円を見せて、料金箱に入れるというルール!

津軽の人柄がよーく表れてると感じますな。。。

 

ひとっぷろ浴びてくかぁとも思ったけど、これは地元の方のコミュニティーであって、観光客が興味本位で、そのコミュニケーションを邪魔をしては本来のこの温泉の意味がないということを思い、今回は見るだけとして、この地を後にしました。。。

 

でもほんとに、こういうのがあるってのは羨ましい。。。都会では存在しないコミュニケーションがここにはありそうです。。。

 

そんなこんなで、ようやく本日の宿泊地の大館に19時前に到着・・・

 

貧乏サラリーマンの『慰安旅行』なので、当然、高級温泉旅館の選択はなく、サラリーマンのおなじみ宿である、『ビジネスホテル』!

いかにも地方の街って感じのする大館市なので、その雰囲気をさらにブリブリ出した、『ホテル秀山荘』に本日は宿泊。。。

いかにも、昭和を連想させてくれる外観で、いい雰囲気です。

室内は、改装をされて間もないのか、けっこう綺麗で、大館市の中心地にあるので、結構便利です。

しかも1泊3800円!激安です。。。ここも、結構オススメです。。

 

昨日からほぼ走りっぱなしで、ようやくのんびりできる余裕ができたこともあり、夜におっさん三人が集まれば、ここからは当然ながら宴会へ。。。。

 

秀山荘のフロントのオバちゃんとオニイちゃんにオススメの郷土料理の飲み屋をお聞きしたところ、すぐ近くの、『大鵬』がオススメとのこと!

 

地元の方のオススメとあらば、行かねばソンということで、本日の宴会はここになりました。。。

 

秋田の郷土料理やら、生牡蠣やら結構豪勢な料理のオンパレード!

女将さんも愛想のいい接客で、料理もさらに旨いものとなり、酒も進み、都会で飲むもの以上の旨さでした。。。

DSC05732

こんな、まさに昭和な感じがピッタリ合ういい街と、いい宿で就寝。。。

 

ということで、2日目が終了!

 

最終日!いよいよ本丸!佐原商店のうどん自販機でうどんを食う編へ!

 

Pocket

あきた港うどん自販機のうどんを食いに行く!でもその前に尻屋崎の寒立馬を見に行ってみた!年齢合計150歳超の強行軍慰安旅行!

同僚の一人が突然、『秋田の自販機のうどんを食いに行こう!』を言い出した。。。

また冗談言ってるなーの程度かなと思ってはいたものの、それなりに話にのってみるとかなり真剣なご様子。。

 

話がえらく具体化し、結局は、のりで本当に行くことになっちゃいました!

 

参加者は3人の同僚!

みんな『アラ50』のそれなりのお歳。。。3人あわせりゃ150歳!

車でJHの『2016東北観光フリーパス(東北周遊プラン)』を使って、金曜日の仕事終わりの夕方に横浜を出発して、翌日は青森を回って大館に宿泊して、本命のあきた港のうどんを食って帰ってくるという超強行軍!

1泊3日で約2000キロを走破するという、計画時点ですでにかなりの強行軍になることはわかっていながら、行っちゃいます!

 

とても、今の若いモンはやらないようなことを、今の年寄りはやっちゃいます!

 

ということで、金曜日の18:00!いよいよ横浜を出発!

 

とりあえず、東北自動車道にのらりゃいかんということなので、フツーで行けば首都高を突き抜けてというのが短距離ではあるものの、夕方の渋滞を避けるために、環八から外環大泉まで行って東北道へ行くことに決定!

 

多少は混雑してはいたものの、19:00に外環大泉着!

ここから怒涛の約700キロの高速の旅のはじまりはじまり・・・・

 

金曜日の夕方なのでかなり込んでいるかと思いきや、目だった渋滞はなく、スイスイ。。。

途中、ドラーバーの交代をしつつ、ひたすら北上!一ノ関近辺では、どしゃぶりの大雨に見舞われることになったものの、翌日土曜日の早朝3時ごろに青森県の下田百石ICに到着!

 

午前3時過ぎなのに、もうすでに空は薄明るくなって、横浜との夜明けの時間差を感じます。。。

 

海が近く、窓を開けると潮の香りがほのかにして、遠くへ来たことを実感しつつ、オヤジ3人で八戸の海を見つつ、とりあえずさらに北上。。。

 

その途中で『日本一の自由の女神像』の看板を発見!行ってみることに。。

DSC05529

青森県三沢市は、ニューヨークと同緯度の北緯40度40分だそうで、『4』つながりということで、実物の1/4の大きさだそう。。。

 

う~ん!なるほどね。

青森で自由の女神さんにお会いできるとはこりゃ何かの縁を感じます。。。

 

この時点でもまだ、午前4時!

 

昨日はひたすら走りっぱなしだったこともあり、そろそろ疲労が極限に。。。お歳やからね。

そういうときには、とりあえず、温泉へ。。。

青森県は温泉が多いところでもあるためか、早朝より営業している日帰り温泉が多数ある。。。

ということで、この近くにある温泉を探すと。。。

DSC05542

ありました!

桂温泉』って温泉!なんと400円!

結構綺麗な建物でなかなかいい感じ。

 

5時から開店で、開店時点ですでに多くの地元の常連さんが。。。

さすが、温泉文化の根付いた地域は、こういうものなのねと妙に納得!

 

温泉泉質は、アルカリ性単純温泉・無色透明無味無臭だそうです。

ちょっと、柔らかい感じでいい感じです。

 

当然、風呂上りには、コーヒー牛乳で乾杯して、とりあえずは、疲労回復完了。。。

 

気持ちを新たにさらに北上。。。でもまだこの時点でも午前6時。。。

もう辺りは完全に日が上がっちゃってます。。

 

ここから、斧の形をした下北半島の取っ手の棒の外側をひたすら走って、目指すは最先端の尻屋崎!

 

途中に、原子燃料サイクル施設で有名な六ヶ所村や、東北電力の東通原子力発電所のある東通村など、原子力関連設備が多数ある地域を通過して。。。

通過すると、もうそこは人工的な建造物は、道路以外ないような、ヒバの原生林の中をひた走り。。。

 

DSC05567

 

午前8時前に尻屋崎灯台に到着!

 

 

ちなみにここ!

ここまでで、横浜から約750キロ!

本州の最果ての地までやってきました。。。

 

実は、ここは牧場の中にある灯台で、DSC05576

一面、こんな感じの大草原!

本来であれば放牧されてる馬やら牛やらがわんさかいるはずだったが、当日は、まだ早朝ということなのか、一頭もいない。。。

 

まぁ残念!ということで、周囲を散策。。。

DSC05602

DSC05583

DSC05565

DSC05564

DSC05586

DSC05590

DSC05563

 

幻想的な雰囲気で何とも独特な世界です。。。

でも気をつけないと。。。

DSC05610

 

あちらこちらに散らばってます。。。

要注意です!

 

 

放牧が見られなくて残念っと引き上げかけてたときに、群馬から北海道を25日間、回ってこられて帰る途中に立ち寄られた、MAZDA CX-5の初老のオジさんが、ここから2Kmほど先に寒立馬がいることを教えていただき、早速行ってみると。。。

CIMG1509

 

いました。。。

30頭くらいが群れになっていました。。

その中には、見ての通りねっころがっちゃってる馬までいます!こりゃ珍しい!

まぁそれだけ平和な証なんでしょうかね。

CIMG1510

DSC05632

DSC05660

DSC05664

DSC05650

近くで見るとやはりでかい!

でも、じっとしてめったなことでは微動だにしません!

そういう性格のうまなんかね。。。

偶然、お近くにいらっしゃった”AOMORI ギャル”なんか。。。

DSC05643

 

なでまくっても動きません!(このAOMORIギャルさん!もしこの記事見られたらコメントしてね!)

本来は、こんな光景が灯台近辺で見られるハズだったけど、まぁコッチモコッチでいい雰囲気なんでまぁ良しとしましょう!

ちなみに、下の地図の真ん中辺り。。。もし灯台近辺にいなかったら、こっちも行ってみると寒立馬に会えるかもね。

のんびりした雰囲気で、いい気休めになったんで、本日の宿の”大館”に向かって出発!!!

尻屋崎から大館へ編へ。。。。。

 

Pocket