最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

前回失敗した、DYデミオ君のブレーキフルードを交換してみた!今度こそマツダ車の常識の7mm9mmはバッチリ準備OK!

前回の悔しいこと(詳しくは、DY デミオ君の車検を安くするために汁モノ交換をやっといた! でも、なんとマツダ車のブリーダープラグは。。。。 を見てね!)のリベンジです。。。

E51エルグランド君ではもう何回もやってるんで特に問題はないですね。。。(詳しくは、意外に簡単やん!これなら自分でできるで!E51 エルグランド君のブレーキフルード交換をやってみた!(後輪編)意外に簡単やん!これなら自分でできるで!E51 エルグランド君のブレーキフルード交換をやってみた!(前輪編)を見てね!)

 

今度こそ、7mmと9mmのメガネはバッチし準備万端で臨みます。。。。

まずはボンネットを開けて、ブレーキフルードのリザーバータンクを開けて、LOWのレベルくらいまで、抜きとっちゃいます。。。

抜きとったら、マスターシリンダーから一番遠いところから交換しますね。。。

DYデミオ君の場合は、助手席側のリアですね。。。

タイヤを取り外して、E51エルグランド君の時にも使った、自作ワンマンブリーダーを使ってサクサク交換しちゃいます。。。

DYデミオ君のリアはドラム式なんですね。。。

ドラム式の場合は、ディスク式とは違って、ドラムの内側にブリーダープラグがあります。。。

DYデミオ君は、リアのブリーダープラグは、7mmです。。。

こんな感じ。。。

他のクルマのドラムの場合を知らないので何とも言えんが、DYデミオ君の場合は、かなりブリーダープラグが奥に入っちゃいいてますなー

これじゃ、ストレートのメガネだと掛かりませんね。。。。

今回使ったのは、45°のオフセットのついたメガネやったんで、なんとか掛かったけど、ギリギリやなー。

できれば75°くらいの方がいいかも知れんね。。。まぁ45°でもできたんでいいけどね。。。

 

ブリーダープラグに、自作ワンマンプリーダーの排出側のチューぷを付けて、念のためにタイラップつけて抜けないようにして、ブリーダープラグを90°くらい緩めちゃいます。。

緩めた状態で、ブレーキペダルをゆっくりと踏むとフルードが排出されます。。。

でも、リザーバータンクの残量を見ながら抜き過ぎないようにしましょうね。エアーが噛みそうになったら新しいフルードを補充して、排出側から新しいフルードがではじめるまで繰り返します。。。

新しいフルードがではじめたら、ブリーダープラグを締めて完了!これを4輪分やって交換します。。。

 

助手席側リアの次は、運転席側リアをやっちゃいます。

これも、ドラムなんで、手順は一緒。。。

 

その次は、助手席側フロント。。。

フロントはディスク式なんで簡単。。。

こんな感じ。。。

DYデミオ君のフロントのブリーダープラグはマツダの常識の9mmです。。。

あとは、リアの手順と一緒。。。

 

最後に運転席側のフロントをやって完了!!!!

 

前回悔しい思いをしたリベンジ完了!!!!

 

これで、お安く車検を通せますな。。。(部下君!感謝してね!)

 

Pocket

Leave a Reply