最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

車の電気の大元はバッテリーじゃないよ!E51 エルグランド君のオルタネーターを交換してみた!(調査編)

新車で購入して約9年 走行距離で。。。

CIMG0784

153533キロ。。。

まぁ普通の人よりは走ってるほうですかね。

このエルグランド君の前の車は、C23セレナだったけど、この車は230000キロくらいまで走りまくりました。。

C23セレナ君の時も150000キロくらいからオルタネーターの発電量が低下しはじめて交換した教訓を活かし、まだ顕著な発電量の低下は見られないものの、オルタネーターの故障は突然くるという噂(まぁ半導体を使ってるからね。。)もあり、まだまだ頑張ってもらわないかんということもあり、エルグランド君もオルタネーターの交換を計画することに。。

とりあえず、部材探しということで、ヤフオクで調査開始!

E51中期車は、150Aの容量を持った、23100-EG010って型番のオルタネーターがついてるみたい。

すごいね!150Aもあるんだと驚きです。

でも、リビルド品は約30000円くらい。。。

う~ん。。結構するのね。

しかも、リビルド品は、いま付いているオルタネーターを取り外して、1週間くらいでコア返送しなきょいけないけど、切ないサラリーマンは平日は会社で作業ができないし、この車種で交換作業はやったことないから、交換作業ができる確証はない!

コア返送ができなければコア返却できないペナルティ代金で追加で10000円くらいのさらに出費!こりゃムリムリ!ということで。。。

仕方ないので、程度のいい中古品をあさることに。。。

中古品で安いのはあるものの、走行距離100000キロからの抜き出しとかだと3000円くらいから。。。これはピンキリ。

100000キロも走ってちゃ、いま付いているのとそんな違いもなさそうなので、これは却下。

さらに探してると。。。

ありました!

広島県福山市の解体屋さんが出品してるやつで、Y51フーガについて同じた型番のオルタネーターが、走行距離22545キロで5000円!

走行距離22545キロは程度としてはかなり良いけど、随分、安い!こりゃええ!のりすけエルグランドで1年くらい走った距離!

全然新品同様みたいなもんやんか!

送料も合わせても6000円ちょっと。

ということで。。。

ホンマに走行距離22545キロかどうかはわからんものの、信じることにして一発落札でゲット!

で、きたのがこれ。

CIMG0771 CIMG0772 CIMG0773 CIMG0774

おー!想像以上に見た目はきれい!

外見上のダメージはないからまぁ大丈夫かな。。。

レギュレターやレクチファイアーなんかは回してみないとわからんので、取り付けてからのお楽しみということにしとこ。。

 

ということで、交換部材は手に入ったので、今度は取り外し方を調査することに。。。

まずは、グーグル先生に聞いてみたところ、E51 エルグランドでの情報が見当たらず。。。他の車種はいっぱい事例があるのに。。。

ホンマにできるんかいなと、ちょっと不安になりつつも、人柱的精神で臨むことに心に決める。

とりあえず、ちょっと前に交換したファンベルトとアイドルプーリーを外して、オルタネーターをフリーな状態にします。。

これは、ちょっと前ににやったとこなんでカンタンカンタン。。。

CIMG0746

とれたらこんな感じ。。

続いて、オルタネーターがどのように取り付けられているかを調査することに。。

一般的なオルタネーターは、ボルトで2か所が止められているだけだけど、E51 エルグランドも同じで2本で止まってることを確認。

下側はステーを介して止まってるのでこれごと取り外す必要があるとことを確認。

下側は特に問題なく取れそうやな。。。ちなみに2本とも12ミリのボルトです。

問題は上側!

これはかなり大変そう。

アイドルプーリーを取っても固定されたボルトが埋まりまくっている!

CIMG0759

エクステンションを介してラチェットは入りそうだけど、普通の長さ20センチくらいのラチェットではとても力を入れて回せんません。

しかも、劇固!!!Kure5-56を吹き付けても、ちょっとやそっとではビクともしない!

普段だと、こんなに固いボルトだと、インパクトレンチでドッドッドッ!ってやれば簡単だけど、さすがにここでは入りません!

どうするか悩んだ挙句に、上から攻めることに作戦変更!

さらに、禁じ手のパイプで超ウルトラロングハンドル化でやってみることに心に決める。

14ミリのボルトなんで、失敗してナメちゃったらさらに面倒なことになる。。。

だけどやるしかないってことで。。。

CIMG0769  CIMG0770

こんな感じ。

ちょうどイレクターパイプのあまりがあったのでこれを利用。

なんと計ったかのように、ラチェットとピッタリ!

これは神のお告げということで。。。

CIMG0768

ちょっとエクステンションが長すぎるもののギリギリの状態で回せることができそう。。。

やすものラチェット(ちなみに350円)なんで、1ラッチの遊びが多すぎて、なかなかしっかりとかみ合わない。。

めげずにちょっとずつ緩める方向に力を入れると・・・

”カチッ”っとドキッとするような音がなって、緩みました!!!!

これさえ取れれば何とかなるだろうと見込みができたので、調査終了!

来週は、実践編ということで、早朝よりやってみよう!

実践編へつづく。。。

これらことは、プロは絶対にやらないようなことだらけのことをやってます。

所詮、サンデーメカニックのやることなので。

当然、設備も工具も素人仕様です。(小生の工具はほとんどがダイソーかストレートです)

なので、良い子は真似をしないでね。

たとえ真似して、失敗して、車の下敷きになって死んじゃったとか、オルタネーターが顔に落ちで大けがしたとか、車が動かなくなって家庭不和になったとか言われても、小生は責任は持てませんのであしからず。

どうしてもやってみたいという方は、自己責任でやってね。

Pocket

Leave a Reply