最近の投稿
最近のコメント
表示回数の多いページ

忘れてませんか?オイル交換!自分で簡単にできます!E51 エルグランド君のオイル交換

車検が迫ってきたので、”汁物”交換の第二弾!

ちょうど、交換時期でもあり、年末の帰省の長距離移動にも備え、オイル交換をすることに。。。

このE51エルグランド君の指定オイルは5W-30だけど、気温の低い冬だし、ちょっとやわらかいオイルでひょっとしたら燃費向上も図れるかと思いもあり、希望的観測で、今回は、ちょっと前から気になってた0W-20のオイルにしてみることに決定!

 

ということで、我が家のいつも行きつけのケーヨーD2でオイルを調達。。

のりすけエルグランドのエンジンオイル交換ローテーションは、5000キロ毎と決めているし、決してハードな走りをするわけでもないし、切ない貧乏サラリーマンなので、高級なオイルはハナからパス!

質より回数という方針で、こまめに交換することをモットーとしてるので、今回選んだのはケーヨーD2のプライベートブランドオイル4リットル

さらに、E51エルグランド君は、エレメントを交換して徹底的に抜くとオイル量は4.7リットルにもなるので、4リットル缶では不足してしまう。。。

今回は、初の0W-20の実験なので、ちょっと不安もあるので、不足分を10W-30でブレンドしてしまおうということに。。。

CIMG0891

そんで、今回調達したのがこれ!

ケーヨーD2オリジナルブランド SN規格の 0W-20

いちおう、全合成油だそうです。でもきっとグループ3でしょうね。

それとともに、10W-30のフツーのエンジンオイル

製造元は、添加剤なんかでは結構有名なパルスター社でした。これなら特に不安はないですわ。

今回は、オイルエレメントも交換するんで、以前に送料無料にするために金額調整のために購入しておいたMonotaroのオイルエレメントも準備して、作業開始。

 

とりあえず、いつもの手作りカースロープに乗っけて、さっさと作業するために、まずは上抜きから着手。

オイルレベルゲージを抜いてそこから、電動ポンプで抜けるだけ抜いちゃいます。

CIMG0895

>【送料無料】電動式 オイルチェンジャー 上抜き方式 12Vバッテリー専用 バイクや自動車のオイルを簡単交換 オイル交換 自動 電動ポンプ オイルポンプ 車 バイク ◇RZ-CHANGE

価格:2,880円
(2017/3/26 16:26時点)
感想(0件)


電源オンで抜き開始!

CIMG0899

こんな感じで抜けていきます。。。

(後日、オイルチェンジャーを自作してみました!結構簡単にできて便利です!)

 

電動ポンプじゃなくて真空式のほうが速いそうなんですけど、値段も高いし、大きいし、少々時間がかかっても問題ないので、いつもこれを使ってます。。。

5分くらいで、上抜きで抜ける分は大体4リットル弱ってとこですかね。なので、まだ1リットルくらいは残ってるってことになりますね。

そんで、今度は、エレメントの交換のために、下に潜ります。。。

E51エルグランド君には、アンダーカウルの一部にオイルエレメント交換用のサービルホールが空いてはいるものの、これが狭い!

交換作業するには作業しにくいので、アンダーカウルを外しちゃいます。

CIMG0902

>エーモン G702フィルターレンチ 小径用

価格:1,296円
(2017/3/26 16:46時点)
感想(0件)


外したらこんな感じの工具で、エレメントを緩めちゃいます。。。

E51エルグランド君はエレメント周辺のスペースがあまり広くないので、今回は、右側のカップ型のものにラチェットをつなげて、ゆるめちゃいます。

CIMG0901

ターゲットはこいつ!

こいつを緩めて交換します。。

交換すると、上側に写ってるベローンとしたところからエレメントに残ってるオイルが流れてきます。。。

ここから抜けるオイル量がだいたい500cc弱くらいってとこですかね。。

 

さらに念入りに徹底的に抜くために、今度は下抜きを。。。

CIMG0905

オイルパンにあるドレンボルトを14ミリのメガネで緩めます。。。

CIMG0906

ドレンボルトを抜くとドピャーッって勢いよく排出されるんで要注意!

ここから1リットル近く抜けて、ようやく、ほぼ全量抜けます。

 

今度は、オイルを注入することに。。。

4.7リットルも入れなければならんのでとりあえず、ドボドボ1缶全部入れちゃいます。。

CIMG0913

E51エルグランド君のオイル注入口は奥のほうにあるので、ロートを使ってチビリチビリ入れます。。。

今回のケーヨーD2オリジナルオイルは緑色をしてますな。。。

チビリチビリ入れて、こまめにレベルゲージを確認しながら、ゲージの真ん中くらいになったら、エンジンをかけて約10分くらい回します。。。。

そのあとは、エンジンを止めて5分くらい待ちます。。。。

待った後に、レベルケージをもう一度見てみて。。。

CIMG0921

ちょっと高めだけどまぁいいか。。。

オイル交換終了!

 

さてさて、0W-20 & 10W-30 オリジナルブレンドでどんな結果となることやら。。。

 

追記!

この記事では電動オイルチャンジャーを使いましたが、その後に製作した手動式のオイルチェンジャーがなかなか便利です!

ぜひ製作されるとお手軽にできますよ!

ちなみにこのATF交換用に製作したオイルチェンジャーです!

http://norisuke.servehttp.com/wordpress/?p=968

これを使ってやってみた様子はこちら!

http://norisuke.servehttp.com/wordpress/?p=1451

簡単にしかも格安にできるんでお試しください!

 

もっと詳細な記事にしてみました!

こっちの記事のほうがわかりやすいかもね!ぜひ見てね!

http://norisuke.servehttp.com/wordpress/?p=2144

Pocket

Leave a Reply